鞄修理のアトリエ8845 > ファッショングッズ修理 > 皮革衣料 修理

皮革衣料 修理

皮革衣料修理

皮革衣料の修理は革の破れやほつれの補修が多いですが、手袋や手帳など革製品でお困りなら、どんなことでもアトリエ8845にご相談ください。クリーニングや染め修理も行っております。

※当サイトの表示金額は全て見積もり参考価格です。
   修理内容により価格は異なりますのでご了承下さい。

皮革衣料 修理事例 [画像をクリックすると大きくなります]

破れ補修

ラム革コートの袖下の前から後ろにかけての破れを、破れていたことがわからないように縫製しました。

ジャンパーホック取れの補修

革ジャンのホックを打ち具で打ち付け取り付けを行いました。

ファスナー交換

革ジャンのファスナーの務歯(ギザギザの所です)がはずれてしまったため、新しいファスナーに交換。ミシン目をほどいてファスナーをはずし、新しいファスナーをミシン目に沿って取り付けるため高度な技術を要します。

破れ補修

ジャケットの虫食い・焦げ穴・かぎ裂きなどの破れを、修理状況に応じて様々な方法で対応いたします。

システム手帳修理

システム手帳のバインダ部分の革が破れていたため、新しく革をあて補修しました。

革ジャン、ジャケット、コートなど皮革衣料の修理は

個人で行うにはなかなか厄介です。

この道のプロフェッショナルである弊社の職人にお任せください!

お客様の声

皮革衣料の修理【ブランド名:Johnston & Murphy】

お世話になりました。 荷物が無事届きました。ご丁寧に梱包いただきありがと うございます。また仕上がりも、思っていた以上にきれ いで嬉しいです。これで、3年間着ていなかったジャケッ トがまた着れるようになります。

皮革衣料の修理【ブランド名:】

お気に入りで大事にしでいた革ジャンがひどく破れショッ クでした。 でも、御社にてとても綺麗に直して頂き、また対応頂いた キムラ様にも、とても親切して頂きました。 本当にありがとうございました。

皮革衣料の修理【ブランド名:】

バッグの型紐の長さを短くして頂いたときもキレイ に思っている以上に安く仕上げていただきました。 その後、革のコートの脇から肩の部分が破れてし まったのでお願いをしました。難しい修理だとお聞 きしておりましたが、今回もとてもキレイに直して いただきました。スタッフの方にも親切にしていた だき、感謝しております。

口コミ(ご意見・ご感想)はこちらからご投稿ください

>> 口コミ送信フォームはこちら
お客様の声(クチコミ)

アトリエ8845公式LINE@

Contact

地図はこちら

無料お見積りお問合わせ
  • フリーダイヤル 0120-52-8845
  • ご利用いただけない場合は 06-6736-5595

Menu / メニュー

  • アトリエ8845のロゴアトリエ8845本店
    〒537-0014
    大阪府大阪市東成区大今里西2-11-13
    TEL:06-6736-5595
    FAX:06-6977-8845
    営業時間:10:00~17:00
    定休日:土曜・日曜・祝日
    フリーダイヤル 0120-52-8845
  • 大丸大阪心斎橋店のロゴ大丸大阪心斎橋店
    〒542-8501
    大阪市中央区心斎橋筋1丁目7番1号
    場所:北館8F・御堂筋側北(JTB横)
    TEL:06(6281)8845
    営業時間:10:00~20:30
    定休日:大丸大阪心斎橋店に準じます
    ※商品の販売は行っておりません。
  • 大丸神戸店のロゴ大丸神戸店
    〒650-0037
    神戸市中央区明石町40番地
    場所:3F・海側レストスペース付近
    TEL:078(327)8845
    営業時間:10:00~20:00
    定休日:大丸神戸店に準じます
    ※商品の販売は行っておりません。

ページTOPへ